胃痛

このような症状はありませんか?

このような症状に
心当たりはありませんか?

胃の痛みにはさまざまな種類があります。
よくある症状だからと言って放置していると、隠れた病気が悪化することがあります。

少しでも胃痛の症状に心当たりがある方は当院へご相談下さい。

胃痛とは

胃痛とは、一般的にみぞおちの辺りに痛みが現れることを言います。胃酸の過剰分泌や胃の粘膜の炎症、胃の機能低下などさまざまな原因により引き起ります。

胃痛の原因

1. 食生活の乱れ

暴飲暴食はもちろん、脂っこい食べ物など消化しづらいものを大量に摂取したりすることで、胃酸の分泌が高まり、胃の粘膜を傷つけるため胃痛が発生します。そのほか、唐辛子のような刺激の強い香辛料やアルコールなども同様に注意が必要です。

2. ストレス

ストレスを継続して受けると自律神経に乱れが生じます。自律神経は胃や十二指腸の働きをコントロールする役割を持つため、自律神経が乱れることで胃の動きが悪くなったり、胃酸が過剰分泌され胃酸が粘膜を傷つけてしまうことがあります。その結果、痛みを引き起こします。

3. ピロリ菌

ピロリ菌と呼ばれる細菌に感染すると、胃粘液の中にピロリ菌が住みこみ、胃の粘膜を傷つけることが原因で胃痛が引き起ります。胃が傷つき、ピロリ菌の感染によって胃に炎症が起こり、感染が長く続くと慢性胃炎になります。長期間にわたりこの炎症が続くと、胃粘膜の萎縮や腸上皮化生が起こり、胃がんが発生する可能性があることもわかっています。
また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の発症や再発はこのピロリ菌感染に関係していることもわかっています。

便の色出血部位考えられる疾患
鮮明な赤肛門に近い部位痔、裂肛、直腸がん、直腸ポリープなど
暗赤色(黒っぽい赤)十二指腸大腸炎、大腸憩室出血、メッケル憩室、小腸潰瘍など
ほとんど黒色/真っ黒胃より上部の消化器官胃潰瘍、十二指腸潰瘍、小腸潰瘍など

胃痛を放置することは危険です!

胃痛はよくある症状であると放置されがちです。しかしその裏には胃癌やバレット食道癌などの非常にリスクの高い病気が隠れている可能性があります。完治をさせるためには早期発見をして適切な治療を行うことが大切です。些細な症状でも構いませんので違和感を感じたら当院までご相談下さい。

胃痛と機能性ディスペプシア

機能性ディスペプシアという病気を知っていますか? 機能性ディスペプシアとは、内視鏡検査をしても症状の原因となる以上が発見されてないのに、胃痛や胃もたれが続く病気のことを言います。機能性ディスペプシアは消化器官の疾患の中で最も頻度の高い疾患の1つであると言われており、原因や症状が多岐にわたり、治療法が症状により異なる事が特徴です。原因が分からないため、なかなか周囲の理解を得ることができずに悩まれる方も多い疾患です。しかし、適切な治療を受けることで機能性ディスペプシアは治す事が出来ます。我慢をせずに早めに治療を受ける事が大切です。

胃痛の治療法について

1. 薬物療法

患者様一人ひとりの症状に合わせて胃酸中和薬、胃酸分泌抑制薬、消化管運動機能促進薬などのお薬を処方します。

2. 食事指導

以下のような食べ物は摂取を控えましょう。

ただし、食事の制限に神経質になりすぎてはいけません。ストレスを感じすぎないよう徐々に改善していくことが大切です。

3. 生活習慣(睡眠時間)

このように患者様のライフスタイルに合わせた続けやすい生活習慣改善のアドバイスを行います。

胃痛の検査方法について

まずは丁寧な診察を行い、必要に応じて以下の方法で検査を行います。

1. 胃カメラ検査

胃カメラ検査とは、口や鼻から先端にカメラのついたスコープを挿入し、食道や胃、十二指腸の内部に異変がないかを調べる検査です。体内にカメラを挿入し直接胃の中を観察・撮影できるため、非常に正確性の高い検査方法です。

2. 腹部エコー検査

腹部エコーとは超音波を腹部にあて、その反射波から腹腔内を観察する検査です。腹部エコー検査では肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、脾臓の疾患を確認することができます。腹部エコー検査は痛みを伴わないため、比較的患者様への負担が軽い検査です。

当院の胃カメラ検査について

胃カメラ検査と聞くと、「スコープを入れるのが痛そう」「おえっとするのが嫌だ」といったネガティブなイメージをお持ちの方も多いかもしれません。
当院では、より多くの患者様に抵抗感なく検査を受けて頂くため鎮静剤を用いた苦しくない内視鏡検査や鼻からカメラを挿入する経鼻内視鏡検査を実施しております。一般的な内視鏡検査に抵抗がある方でも安心して検査を受けていただけます。

胃痛でお悩みの方は
当院までご相談下さい

胃痛は様々な消化器疾患を伴っている可能性があります。胃痛は、「よくある症状だから放置していれば治る」と放置されがちですが、胃癌などの命に関わる病気の随伴症状ある可能性があります。当院では、専門医による丁寧な治療・検査をおこなっておりますので、少しでも不安のある方はお気軽に当院までご相談下さい

予約はこちらから

当院は24時間WEBを導入しております。簡単にご予約できますので是非ご活用下さい。

WEB問診のお願い

当院では診察前に初診、再診ともにWEB問診をお願いしております。
来院前に体調や受診理由を知ることで、不要な待ち時間を短縮したり、診察時にさらに詳しくお話しを伺うことができるのなど質の高い診療を提供できると考えております。