医師紹介

ご挨拶

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。私は福岡市西区今宿で内科・胃腸内科・内視鏡内科のクリニック、宮本内科院長をしております宮本彰俊と申します。

内視鏡検査や胃腸疾患を専門とした20年の経験の中で強く感じていることは、間違った食習慣と胃腸のトラブルが生活習慣病や他の多くの病気の原因になっているということです。

高血圧や脂質異常、糖尿病などをお持ちの方は食事内容や胃腸の状態が悪いことが多く、そのような方々は正しい食事と胃腸のメンテナンスをしないと治療の反応が悪いことをたびたび経験します。

ギリシャの哲学者ヒポクラテスの言葉に「すべての病は腸から始まる」といった言葉が、アメリカの諺には「You are what you eat.(あなたはあなたの食べたものでできている)」という言葉があります。そして東洋にも「医食同源」という言葉があるように食べ物がその人の健康、ひいては人生を決めるといっても過言ではありません。そして同時に食べ物を消化して吸収する胃腸の状態がとても大切であるということです。

当院は胃腸疾患はもとより様々な内科疾患の治療のを食と胃腸のメンテナンスを通じて行い、地域の皆様を健康長寿に導くことが使命と考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

福岡市西区今宿で内科・胃腸内科・内視鏡内科のクリニックを営む宮本彰俊と申します。

私は母校の大学病院とその関連病院で消化器内科、特に胃腸を専門として研鑽を積んでまいりました。大学病院では胃がんや大腸がんの内視鏡を使った低侵襲な手術や潰瘍性大腸炎やクローン病といった腸の慢性疾患を専門的に見ておりました。一般病院では高血圧や脂質異常、糖尿病といった生活習慣病の診療にも携わってきました。その経験の中で強く感じていることは、食の偏りと胃腸のトラブルが多くの不調や他の病気の原因の一つになっているということです。高血圧や脂質異常、糖尿病などをお持ちの方は食事内容や胃腸の状態が悪いことが多く、そのような方々は正しい食事と胃腸のメンテナンスをしないと治療の反応が悪いことをたびたび経験します。

ギリシャの哲学者ヒポクラテスの言葉に「すべての病は腸から始まる」といった言葉が、アメリカの諺には「You are what you eat.(あなたはあなたの食べたものでできている)」という言葉があります。そして東洋にも「医食同源」という言葉があるように食べ物がその人の健康、ひいては人生を決めるといっても過言ではありません。そして同時に食べ物を消化して吸収する胃腸の状態がとても大切であるということです。
私どもは今までの経験を生かしつつ、胃腸疾患はもとより様々な内科疾患の治療のサポートを食と胃腸のメンテナンスを通じてさせていただき、地域の皆様の健康管理ができるクリニックを作っていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

院長紹介

院長 宮本 彰俊

akitoshi miyamoto

2000年 昭和大学医学部卒業

大学附属病院および関連病院で消化器内科に従事

2015年 福西会病院 消化器内科 他

2020年10月 宮本内科開業

資格・所属学会

日本内科学会 認定医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器がん検診学会 総合認定医
日本抗加齢医学会 専門医
医学博士

ブログ

アクセス

宮本内科

宮本内科

〒819-0167
福岡市西区今宿3丁目4-37
今宿メディカルビル1F
TRIAL 今宿店横

駐車場はトライアルと共用のため余裕があります。

JR 今宿駅より徒歩10分
今宿横町 バス停より徒歩1分

FAX:092-805-1381